オナ電にはいろいろな楽しみ方がある

オナ電では男性が女性をリードするのがこれまでの一般的なパターンでしたが、近年は女性が男性をリードする逆パターンも増えているようです。
はっきりいってオナ電のやり方や手順に決まりがあるわけではなく、自分たちが楽しめる方法で行なえばいいのです。

はじめてオナ電をする人やまだ初心者の人には難しいかもしれませんが、普段の自分と全く異なるキャラを演じてみるのも興奮度を高める手段のひとつです。
たとえば日ごろはおとなしく他人に強い言葉で命令したりしない人が、オナ電の際には相手に命令口調を使ってみたり、サディスティックに何かをさせるのも面白いでしょう。

逆に会社で部下を怒鳴り散らしているような人が、オナ電ではMとなって相手に虐められていることに快感を覚えているケースも少なくありません。

キャラクターを作っていく

普段の自分を脱ぎ捨てるほうが、より快感を得られることも多いようです。
しかしながら、その対応は相手の反応を見ながら行なうべきです。
というのも、こちらがMのキャラクターなのに相手も同じくM好きだったならお互いのキャラが被ってしまい興奮することはできません。

したがって、どんなキャラでプレイするのか、どんなキャラが好みなのかといったことを事前に相手と話し合っておくことも大切です。
また中にはそういったキャラ設定やシチュエーション設定が好きではない人もいます。
ただ普通のセックスができればいいというわけですね。

キャラ設定やシチュエーション設定は慣れれば面白いのですが、初心者のうちはその演技をすることにプレッシャーを感じてうまく楽しめないこともあるからです。
まあ最初のうちは普通のセックスでもいいかと思いますが、慣れてくればキャラ設定やシチュエーション設定でプレイするほうが自分自身が知らない自分を発見してより楽しめるかと思いますよ。